動物用フラットパネルディテクター

動物用フラットパネルディテクター 1417WCC_Wired

  • シンチレーター a-Si TFT (CsI)

  • 撮影サイズ 423 * 358 mm

  • ピクセルピッチ 127μm (3328*2816px)

  • グレースケール 14bit

  • X線照射kV 40-150kVp

  • 通信方式 イーサネット(有線)

  • 侵入保護等級 IP66

  • 製品サイズ 460*384*15 mm

  • 重量 3.1kg

  • 付属品 電源ケーブル、コントロールボックス、イーサネットケーブル

  • 保証期間 納品設置日より2年間

ピクセルピッチ127μmの高精細画質

日本製TFTパネルを採用し、高精細画質を実現。
ピクセルピッチ127μmでワンランク上の画質。
多くの動物病院様で高い評価をいただいております。

1枚で広範囲を撮影

撮影有効領域は縦約36cm×横約42cm。
1枚で胸部から腹部まで広範囲に撮影できます。

最新のDRシステム

X線照射後、約5秒で自動取込み。カセッテの入替や読取も不要。
PC操作なしで保定したまま連続撮影が可能。

動物用ソフトウェアで簡単操作

撮影部位が動物用で自然な操作感。
VHS、TTA、TPLOなど動物に特化した計測ツールも充実。

ビューワーソフト標準装備

レントゲン室で撮影した画像を診療室のPCに連携可能。ビューワーソフト(クライアント)3台分まで無償で付属。※Windows用ソフトウェアとなります。

DICOM自動送信機能も標準装備

OsiriXやHorosなどのPACSソフトに画像を自動送信する機能を標準装備。

Rayence 動物用フラットパネルディテクター 一覧

1417WCC_Wired

有線タイプ
14*17 inch

1717SGC/SCC

有線タイプ
17*17 inch

1417WGC/WCC

無線タイプ
14*17 inch

1717WGC/WCC

無線タイプ
17*17 inch

1012WCA

無線タイプ
10*12 inch