動物用デジタルX線センサー(口腔内CMOSセンサー)

動物用デジタルX線センサー(口腔内CMOSセンサー)HDI-S 1.5

  • センサー CMOS

  • 撮影サイズ 33×24 mm

  • 製品サイズ 39.5×29.2×4.8 mm

  • ケーブル長さ 2.7 m

  • ピクセルピッチ 29.6 μm

  • 解像度 16.89 lp/mm

  • グレースケール 12 bit

  • 侵入保護等級 IP68

  • 保証期間 納品設置日より18ヶ月

最先端技術CMOSセンサーの圧倒的な高精細画像

HDI-Sは画像解像度16.89 lp/mm、ピクセルピッチ29.6μm。
最先端CMOSセンサーを採用し細部まで鮮明に表現します。
センサー部分は角が取れたなめらかな形状で口腔内に入れやすく、猫や小型犬の臼歯部など狭い部位にもアクセスしやすくなっています。
PCにUSB接続し、撮影後3-5秒程度で撮影した画像が表示できます。

動物専用ソフトで簡単操作

撮影部位が動物の歯列になっており、撮影時も撮影後も分かりやすい。

再撮影もワンクリック

うまく撮れなかった時もワンクリックで再撮影ができます。
撮影後に撮影部位を変更することも可能です。

DICOMエクスポート機能

簡易DICOMビューワーソフト付きで画像をエクスポートできます。
DICOMビューワーがないPCでもDICOM画像を閲覧できます。

DICOM自動送信機能も標準装備

OsiriXなどのPACSソフトへの自動送信機能を標準装備。
他のモダリティーとの画像の一元管理が可能です。

Rayence 動物用デジタルX線センサー(口腔内CMOSセンサー 一覧

HDI-S/1.0

本体サイズ 37.2×25.4×4.8mm

HDI-S/1.5

本体サイズ 39.5×29.2×4.8mm

HDI-S/2.0

本体サイズ 42.9×31.3×4.8mm

HDI-1000/1.5

本体サイズ 38.7×29.2×4.95mm
※生産終了予定

HDI-1000/2.0

本体サイズ 42.8×31.5×4.95mm
※生産終了予定